相続放棄

春日井市にお住まい・お勤めの方・春日井市内で亡くなれた方の相続放棄を検討されている方
中部法律事務所春日井事務所の弁護士が全力サポートします。
相続放棄には3カ月という短い期限があります。短期間で確実に相続放棄するために、弁護士法人中部法律事務所春日井事務所の弁護士のお任せください。

相続放棄とは

  • 相続放棄とは、被相続人(亡くなられた方)の相続人の地位を放棄し、被相続人の遺産(財産だけでなく借金などの負債も含めます)を相続しないこととする手続きです。
  • 相続放棄は、「相続の開始があったことを知った時から3カ月以内」にする必要があります。
  • 相続放棄をすると、初めから相続人でなかったものとみなされます。遺産の内容として、財産よりも借金など債務が多く、相続することが相続人のマイナスになる場合や、相続にかかわりたくないときなどに相続放棄することが一般的です。
  • 相続放棄は、相続の開始、つまり、被相続人が亡くなられたことを知った時から、原則として3カ月以内に行う必要があります。この3カ月は、熟慮期間と呼ばれています。
  • 3カ月の熟慮期間では相続放棄するかを決められないときは、家庭裁判所に対して、期間の伸長を求めることができます。
  • 熟慮期間の伸長手続もとらないまま3カ月が過ぎた後に、被相続人に相当な借金などの負債があることが分かった場合でも、事情によっては特別に相続放棄できる可能性があります。

相続放棄及び相続放棄を弁護士に依頼するメリット

  • 相続放棄すると、亡くなられた方の借金や保証債務などのマイナスの遺産を相続せずにすみます。
  • 相続放棄を弁護士に依頼すると、安心、確実、面倒な手続き・作業から解放されます。
  • 亡くなられた方の遺産について、プラスの財産よりマイナスの財産が多い方(債務超過といいます)は、相続放棄をお勧めします。
  • 3カ月という限られた期間内に、確実に相続放棄できます。忙しくて役所に行けず戸籍謄本を収集できない、何度も裁判所や郵便局へ通ったり、債権者や裁判所からの連絡に対応するのが面倒、どのように書類作成してよいか分からないなど、面倒だったり、よく分からない手続きを弁護士が代わりに行います。
  • 3カ月の熟慮期間の伸長や、熟慮期間経過後に相続放棄したいなど、特別なケースへの対応もスムーズです。

春日井市にお住まい・お勤めの方のすぐそばに、いつも私たち弁護士法人中部法律事務所春日井事務所の弁護士がいます。相続放棄の無料相談は、春日井駅前徒歩0・5分の弁護士法人中部法律事務所春日井事務所にご相談下さい。

相続放棄の流れと業務案内

相続放棄は、家庭裁判所への申述によって行います。

相続の開始
(被相続人の死亡)
  • 無料相談の実施
  • 遺産・相続人の調査
  • 弁護士が事情をお伺いし、相続放棄するか否かのアドバイスや相続放棄の期限・手続きなどしっかり説明します。
  • 必要な範囲で、被相続人の遺産の調査(借金などの負債が財産を上回っているかなど)や、相続人の調査(相続放棄すると、初めから相続人でなかったことになり、相続の権利が次順位の相続人に移ります。そのため、相続放棄により影響の出る一定の順位の相続人を調査しておくことをお勧めします。)をいたします。
相続放棄の申述
  • 戸籍等必要書類の収集
  • 相続放棄申述書の作成
  • 相続放棄の手続きを行う家庭裁判所や事例によって、必要書類が異なります。戸籍謄本の取得を代行するなどいたします。
  • 収集した資料を基に、相続放棄申述書を作成します。
相続放棄の完了
  • 家庭裁判所からの照会とそれに対する回答
  • 相続放棄申述受理通知書
  • 家庭裁判所からご依頼者様の住所宛てに「照会書」が届きます。これに対する回答をご依頼者様が記入し、家庭裁判所へ返送します。
  • 家庭裁判所からご依頼者様の住所宛に「相続放棄申述受理通知書」が届けば、これで手続き完了です。

●相続問題のページに戻る
●遺言書作成  ●遺産分割  ●遺留分請求  ●弁護士費用

弁護士法人 中部法律事務所 春日井事務所

所在地
〒486-0825 愛知県春日井市中央通1丁目66 ヤマノマエビル3階
アクセス
春日井駅前徒歩0.5分 北口ロータリー前

電話でのお問い合わせは(0568)56-2122まで

受付時間
平日9時~18時
(時間外・土曜相談対応)

相談フォームにてご予約

無料相談申込フォーム